エクステリアって・・・何?

エクステリアって何なのかを紹介しています。 興味のあるあなた・・ぜひ覗いてくださいね! 素敵なエクステリアの世界あなたを待ってますよ!^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ発売開始・・・アルティマテクノロジーの世界!

こんちは、ハイビックです。

少しの間更新が出来なくて、すいませんでした。
また、これから頑張って更新して行きますので、よろしくお願いします。

さて、しばらく更新しない間にもいろいろと準備が整い・・・・
ついにレポートの販売が開始されています。
ぜひ、取り寄せて、参加いただくとありがたいです。

日本・・世界・・まずあなたを救う今話題のエコ商材で儲ける方法

これには、これから発売予定のアルティマテクノロジー(白華防止技術・CO2削減技術)の販権が
付きますので、ぜひ取り寄せて、起業を目指していただきたいと思います。

特にアルティマは、エクステリア業界は初の技術であり、これから注目される商品です。
この機会にぜひ取り組んでみてくださいね!

お問い合わせは、下記までお願いします。


ハイビックの問い合わせ

では、また・・・・・

エクステリアの主役?フェンスについて・・・^^

こんにちは、ハイビックです。

エクステリアで一番解かりやすいのがフェンスですね!^^

我々のプライバシーを守ってくれる優れものです。
材質といては、今は断然アルミが主流でしょう。

でも、本当に危険な場所とか(たとえば、高所など)には、やはりスチールが安全ですよね!
アルミじゃ少し強度が落ちますし・・・・

外構の中でも、おうちの周りをぐるりと囲んで、プライバシーを守ったり、
美観的に綺麗に見せたりするものもあります。

一般的には、たて格子やよこ格子が多いですが、
目隠し的なルーバーもありますし、
最近は、木製や木樹脂製のものもありますし、
アルミ製で木目調のものもあります。
02_03.jpg

綺麗でしょう・・・素敵でしょう!

こんなのもあります。
01_03.jpg

高尺フェンスと呼ばれるもので、非常に背が高いフェンスです。
プライバシーを守るには、うってつけですよ!^^

今、デザイン的には、TOEXがカラフルではないでしょうか?
三協立山アルミにも良いものがありますが・・・・・・・。

使われる用度や美観などから決定していただければよいと思います。

では、また次回・・・・・・。

エクステリアの世界へようこそ!^^

こんにちは、ハイビッグです。

あなたは、エクステリアってご存知ですか?
もちろん、知っていて、このブログを見ているんですよね!^^
それとも知らない?・・・・・
一応、知らないあなたのためにちょこっと説明しますね!

エクステリア
インテリアは、家の中の装飾品や家具関係を指しますが、
外の門扉やフェンス、カーポートに物置ほか、外構製品をエクステリアと呼びます。
また、アウテリアとも呼ばれますが・・・・インテリアの反対で、アウテリアですよね!^^
一般的には、エクステリアと呼ばれるほうが多くなってます。

今の所、エクステリアつまり住宅の外周りのデザインなんだけど・・・・
意外と軽視されちゃっていると思うんですよね。
ここのところだいぶ周知されてきては、いるけれど・・・・・
まだまだといったところですね!^^

ですから、このブログでは、最新の情報を皆さんに提供して、
外構への関心を深めていただきたいと思ってます。

さて、あなたが一番良く知っているエクステリア製品ってなんでしょうか?
フェンス・門扉・カーポート・・・・この辺が代表選手みたいなものでしょうか。
そのほかとして、物置や機能ポール、ガレージ・・・・
ブロックやレンガ、タイルなども含まれますよね!
あ、細かいけど表札やポストなども・・・・・・。

主なエクステリアメーカーとしては、
三協立山アルミ
TOEX
新日軽
YKK
物置で有名なのは、ヨドコウやイナバ等
その他
ブロックメーカーは・・・・
マチダコーポレーション
エスビック
シンセイ
東洋工業・・・
表札は、
福彫・・・・などなど

まあ、これからあなたに・・・
ぜひすばらしいエクステリアの世界を体験していただきたいと思います。
では、また・・・・





Menu

プロフィール

ハイビッグ

Author:ハイビッグ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

フリーエリア

メールマガジンを発行しました。新しい情報はここからゲットしよう!

メルマガ登録・解除
 

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。